電車で行く国内旅行のススメです。

電車で行く国内旅行のススメです。

国内旅行は温泉地での冬至です。

まだ私が小学校に上がる前の事です。父方のおばあちゃんが私と姉を連れてバスで一時間ほどの温泉地へ毎年冬至に行っていました。今では日本中から冬至客の集まる温泉地ですが、その頃は今ほど認知されていなかったのではないでしょうか。混浴風呂があったのでどこの温泉にも混浴があるものだと私は長い間思っていました。日本一の豪雪地帯ですからその雪の量は半端ではありません。辺り一面真っ白で何もなくなります。今でもバスが運休になる日が随分あります。

一週間ほど冬至で居るのですが、私とお姉ちゃんは暇で暇でしょうがありませんでした。共同の炊事場で炊事をして大広間で一緒に寝泊まりしたり食事をしたりします。食料品は材料だけ持って行くか温泉で売っている物を購入し調理します。多分その頃500円とかで泊まったような気がします。定かではありませんが。私と姉は大広間にいる他のお客さんとトランプをしたりして遊んでいましたが、それでも一日が長かったです。今、自分が年を取って冬至に行ける環境ではないのが、あの頃を恋しく思い出させているのでしょう。とても懐かしいです。いつかは連泊で冬至に行ける、そんな環境になるまであの温泉地にある古い旅館がずっと存在して欲しいと思っています。それが私の希望する国内旅行です。

Copyright (C)2019電車で行く国内旅行のススメです。.All rights reserved.